MENU

ワキガ治療について

ワキガ治療中の女性

 

中学校の運動部更衣室でのことでしたが、
「●ちゃん、脇が臭すぎー。ワキガじゃないのー」等
とふざけ半分にからかっている人たちがいました。

 

実際にはその更衣室全体がもうもうと汗臭さに包まれており、
誰もが汗と体臭にまみれていたのです。

 

目くそ鼻くそを笑うような状況でしかなかったのですが、
からかわれた人はむっとした顔をして、そそくさと出て行ったものです。

 

 

一概に、日本人は臭いや体臭に敏感です。

 

少々過敏すぎるきらいがあると思えるほどですが、
エチケットの一環としてワキガなどを治療するべきと
言う風潮があることも否めません。

 

ワキガの治療は場合によりけりで、
ごく強い体臭が脇にあり、時として臭う…
というくらいの軽度ワキガの方なら、
市販のケア用品を使った自己治療でも
かなり改善させることができます。

 

 

ただ、その先の治療が必要な方はどうでしょうか。

 

美容整形外科など専門家の治療を頼まねばならない
方にとっては、そういった通院がかなりの精神的な
苦痛になっているケースも多いのです。

 

本来なら「風邪をひいたから医者に行く」というのと
まったく変わらない行為であるのに、ワキガ治療と言うと
なぜか羞恥心にからめとられてしまうのは不公平です。

 

 

全ての人間には少なからず個性としての臭いがあり、
多少強いか弱いか、というだけのことです。

 

それを調整するためにワキガ治療をするのですから、
恥ずかしいと思う必要は全くありません。堂々と胸を張って、
ワキガ治療に臨みたいものですね。

このページの先頭へ